サブタイトルを付けました

 定年退職して3年にして、ほぼ目標どおり2011年4月1日に「紫野しおん庵」を開設することが出来ました。

 我が国が3・11東日本大震災という未曾有の渦中に見舞われている中でのスタートとなりました。

 私自身自宅は東日本にありかつこれまで、仕事をしてきた場所はほとんどが東日本であり、宮城、岩手、福島、茨城等の方々に友人も多くこの災禍に見舞われたことも聞いており、心痛耐えないところです。

 しかし、何時までも悔やんでいても新たな復興、再生、創生は出来ません。

 私としては、定年退職時に立てた目標に向かい進むことが、微力ながら社会に貢献出来る道と信じて進みたいと思います。

 それ故、「紫野しおん庵~完成後の庵主の新たな挑戦の日々~」

としてサブタイトルを付けました。

 今日(5月15日)は私の誕生日でもあります。

 昨年12月に逝った母と同居した年の誕生日も今朝のような、五月晴れの日でした。母は「お前の生まれた日もこのような快晴だったよ」とその日の逸話を楽しそうに語っておりました。京都では葵祭の日であり、今宮神社の還行祭の日に当たります。赤飯の汁で産湯に浸かったお目出度い子供だったそうです。

 それはさておき、「紫野しおん庵」そのものの運営は全て町家プランニングのT氏に委託をしており私の出る幕はありません。

 もし、このホームページをご覧になって、「紫野しおん庵」に泊まってみようと思われた方は,公式ホームページhttp://www.kyoyadoya.jp/shion/index.htmlにアクセスしていただきお申し込みいただければ幸いです。そして連絡を私にメールでいただければと思います。

genbukouhei@m7.gyao.ne.jp

にお願い致します。

ということで、気軽なホームページ、ブログとして継続することにしましたので、よろしくお願い致します。