紫野しおん庵?

 昨夜から、京宿家の名称を思案していた。

というのも、ブランドとしては、学区名+古代色 を原則とする方針だそうだ。

それ故、思案を始めた。

 

 国語便覧という本から、「しおん」 という色を見つけた。

 しおんは 四恩、師恩、私恩、シオン等に語呂合わせになる。

 もちろん、色は紫苑の花の色ではあるが、清楚な秋の花である。

 そして、花言葉は 君を忘れない ということらしい。

 

 私自身の生き方と目標にも通じ 最適の名を発見出来たと興奮した。

 今日から、梅雨いりのようだが、こころは 晴れている。