船岡山の記念石

 今日も、船岡山をウオーキングした。暦の上では、立秋なのに名ばかりで今日も35度近い気温であった。でも、セミは立秋を知っているかのように、アブラゼミやクマゼミにまぎれて、ツクツクボウシが初めて鳴いた。数は少ないが、確かに聞こえた。やはり秋がそこまで来ているのだろう。

 ところで、写真は昭和初期に船岡山周辺を整備していた、西紫野土地区画整理組合の事業が昭和12年3月に完了したことを記念して作成された記念石である。これもいつものウオーキングコースで目にする昭和の記念物である。