全国都道府県対抗女子駅伝

1月16日早朝は、小雪がまだ降りやまず道路は真っ白でした。今日は駅伝があるのに大丈夫かなと心配しておりました。

 しかし、始まる少し前から急に天気が回復し特に支障なく終了しました。

 写真は、京都の福士選手が最終区間を2位と大分差をつけ走っているところです。

 往路の応援は止めましたが、復路はなんとか応援出来ました。

 寒い中関係者の努力に脱帽します。

 結果は京都が2年ぶり14回目の優勝でした。